記事検索

紀伊國屋書店、無料の公衆無線LANサービスを全国主要店舗で提供


 株式会社紀伊國屋書店は6日、独自の公衆無線LANサービス「紀伊國屋書店 WiFi」を全国の主要店舗で提供すると発表した。7月以降、新宿本店、新宿南店を皮切りに順次拡大する。初回登録を行えば、無料で利用できる。

 紀伊國屋書店では、従来からの紙版書籍販売に加え、スマートフォン/タブレット向けアプリ「Kinoppy」による電子書籍事業も展開している。紀伊國屋書店 WiFiの整備により、来店客が店頭で見かけた書籍について、その場で電子版の有無を検索したり、購入できるようになる。

 端末側で初回登録を行えば、2回目以降はブラウザーを起動するだけでネットワーク接続でき、紀伊國屋書店の各種サービスへの誘導が行われる。なおKinoppyには、本のバーコードを読み取って検索・注文するための機能も備えられている。

 紀伊國屋書店 WiFiは、電子書籍コーナーのある店舗から整備を進めていく。具体的なスケジュールは同社ポータルサイトで公開する。紀伊國屋ポイントカード利用者向けの特典や機能についても検討していくという。


関連情報


(森田 秀一)

2012/7/9 06:00