記事検索

ライフカード、Visaプリペイド「Vプリカ」をコンビニで発売


 ライフカード株式会社は6日、Visaプリペイド「Vプリカ」をコンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス)設置のマルチメディア端末での販売を開始した。

 Vプリカは、使い切り型(有効期限1年)の16桁のカード番号が発行され、ネットショッピングなどネット決済の場面でクレジットカードと同様に利用できるプリペイド。2011年6月にサービスを開始し、これまではVプリカの専用サイトでのみ販売していたが、コンビニエンスストアでの販売を開始した。

 コンビニエンスストアのマルチメディア端末では、3000円、5000円、1万円(購入手数料各200円)の3券種を販売。店頭では「Vプリカ発行コード」を受け取る形となり、Vプリカのサイトでコードを入力することで、Vプリカ番号が発行される。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/8/6 13:28