記事検索

シャープの「GALAPAGOS」がiOSに対応


「GALAPAGOS」のiPhone版ビューアーアプリ

 シャープの電子コンテンツ配信サービス「GALAPAGOS」が、iOSに対応した。iOS 4.3以上のiPhone 3GS/4/4S、iPad/iPad 2/iPad(第3世代)、iPod touch(第3世代/第4世代)で利用できる。

 従来、GALAPAGOSは同社の専用端末とAndroid端末向けに提供されてきたが、今回iOSでも利用できるようになった。iOS向けのサービスでは、電子書籍等のコンテンツの購入はWebブラウザで行い、閲覧にアプリを利用する形となる。「ネット書庫」機能を利用することで、購入したコンテンツはOSが異なる複数の端末(3台まで)で同時に参照できる。

 ビューアーアプリでは、XMDF形式と.book形式のコンテンツがサポートされる。当初、集英社のEPUB形式のコンテンツや辞書コンテンツについては未対応となっているが、後日アップデートにより対応する予定。

 iOS対応にあわせ、「Spografia in London」(ゲッティ・イメージズ)や「昆虫顔面図鑑 日本編」(実業之日本社)といったRetinaディスプレイに最適化された高精細コンテンツが用意される。このほか、新規会員登録したユーザーに対して、合計13点の体験コンテンツやGALAPAGOSポイントをプレゼントしたり、雑誌の定期購読で対象号が1冊100円になるキャンペーンが実施される。こちらのキャンペーンについては、Android版のユーザーも対象となる。

 同社では、今年度内をめどにAndroid版とiOS版の機能を整理して揃えるとともに、パソコンのWebブラウザで試し読みができるようにするなど、現行サービスの機能改善を図った後、Windows系のタブレットのサポートを検討していく。自社製のタブレット端末については、下期以降の発売を目指して開発を進めているとのこと。

iPhoneおよびiPod touch iPad
ブックシェルフ(書棚)では、ネット書庫や端末内にあるコンテンツを一覧できる iPad版のビューアーアプリ
利用可能な端末 Android OS搭載端末、iOS搭載端末で合わせて3台まで登録可能
ロンドン五輪の写真ほか、Retinaディスプレイの美しい表示が活きる高画質グラビアコンテンツを用意 版面(ページ全体の画像イメージ)と、記事テキストのハイブリッドモードでiPhoneでも雑誌を快適に読める

関連情報


(湯野 康隆)

2012/8/8 14:44