記事検索

JPRS、「都道府県型JPドメイン名」同時登録申請の受け付け開始


 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は17日、「都道府県型JPドメイン名」の同時登録申請の受け付けを開始した。期間は10月21日まで。

 都道府県型JPドメイン名とは、全国47都道府県の名称を含む「○○○.hokkaido.jp」「○○○.tokyo.jp」といった構造のドメイン名。日本国内に住所を持つ個人・組織であれば登録が可能で、先着順による登録申請の受け付けが11月19日より行われることになっている。申請手続きは、各指定事業者を通して行う。

 同時登録申請は、先着順による競争を緩和するため、その前に設けるもの。9月17日から10月21日までの期間中に受理した申請は同時に受け付けたものとみなし、同一文字列の申請が複数あった場合には抽選で登録者を決定する。

 都道府県名を利用したドメイン名としては「地域型JPドメイン名」が1993年より提供されており、「○○○.chiyoda.tokyo.jp」のように組織・個人が登録できる「一般地域型ドメイン名」と、「metro.tokyo.jp」「pref.osaka.jp」のように地方自治体が登録できる「地方公共団体ドメイン名」がある。しかし、「長くて使いにくい」「複数登録できない」といった不満があったことから、JPRSでは、1組織1ドメイン名の制限なく複数登録できる都道府県型JPドメイン名を新設した。なお、従来の地域型JPドメイン名の新規登録受け付けは3月31日で終了している(登録済みの地域型JPドメイン名は引き続き利用可能)。


関連情報


(永沢 茂)

2012/9/18 15:28