ニュース

NTT東日本、フレッツ光契約者向けのオンラインストレージを発表

 NTT東日本は、光ファイバー接続サービス「フレッツ光」契約者向けのオンラインストレージを発表した。名称は「フレッツ・あずけ〜る」で、2013年7月をメドに提供を開始する。スマートフォンや携帯電話からの利用も可能。保存容量5GBコースは無料。オプション加入に応じた増量特典も用意される。

「フレッツ・あずけ〜る」サービス概要図

 フレッツ・あずけ〜るでは、PCやスマートフォン内ファイルの自動バックアップ、指定した相手とのファイル共有、SNS連携機能などを搭載。ほかにも、外部企業と連携して写真印刷やグッズ制作の注文を受け付けるなど、多彩な機能を提供したいとしている。6月にはサービスの事前受付を開始する予定だが、正式な日程は後日発表する予定。

 無料プラン以外に、より大容量な有料プランを全5種類ラインアップする。保存容量10GBの場合は月額105円。もっとも大容量なプランは1000GB(1TB)で月額5250円。

 フレッツ光のオプションサービスである「フレッツ光メンバーズクラブ」「リモートサポートサービス」「オフィスまるごとサポート(ITサポート)」のいずれかを契約している場合は、利用プランに応じて保存容量が増量される。無料の5GBプランについても5GB分プラスされ、合計10GBまで保存可能。なお、オプションサービス3種のうち、フレッツ光メンバーズクラブは、個人ユーザーが無料加入できるポイントサービスとなっている。

(森田 秀一)