ニュース

東京都交通局、都営バス車内で無料Wi-Fiを提供

 東京都交通局とNTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)は、都営バスの一部路線にて、バス車内における無料のWi-Fiサービスを12月20日から提供する。同サービスは2013年度内に都営バスの全車両に拡大される予定。

 都営バスでは、12月20日の終夜バスの運行開始に合わせて、都01系統・深夜01系統(渋谷〜六本木〜新橋)のバス車内において無料のWi-Fiサービスを開始する。誰でも1回180分まで利用でき、1日何回でも利用できる。東京都交通局では、2013年度内に都営バスの全車両1452両に同サービスを拡大する予定。

 利用する際は、バス車内にて無線LANのSSID「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」を選択する。暗号化は施されていない。接続後、Webブラウザを開くと「Toei Bus Free Wi-Fi」のページが表示され、日本語のほか、英語、中国語、韓国語を選択できる。利用規約に同意しメールアドレスを登録すると、利用を開始できる。

 サービスを提供する通信事業者はNTTBP。都営バス車内のWi-Fiサービスはこのほか、「docomo Wi-Fi」にも対応。こちらは既報の通り「docomo Wi-Fi」のユーザーが簡単に接続できるようになっている。

 なお、多摩地区の山間部や車両整備時には、Wi-Fiサービスが利用できない場合があるとしている。

(太田 亮三)