ニュース

So-netのLTEプリペイドSIMがデータ容量大幅増、新プランも

100MBが1GB、6GBが12GBに

 ソネット(So-net)は、NTTドコモのLTE網に対応したプリペイド式のデータ通信用SIMカード「Prepaid LTE SIM」に新プラン「プラン2.2G」を追加し、10月30日に発売する。また、「Prepaid LTE SIM」およびAmazon.co.jp専売の「Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp」において、パッケージ価格はそのままでデータ通信容量を大幅に増加したプランの改定を、10月30日に実施する。同社では、高速な通信をよりたくさん使いたいという既存ユーザーからの要望を受けて改定を行ったとしている。

「Prepaid LTE SIM」

新プラン

 「Prepaid LTE SIM」に追加される新プラン「プラン2.2G」は、通信容量が2.2GBのプラン。パッケージ価格は4000円(税込、以下同)で、利用期間は30日間。
既存プラン、パッケージ価格はそのままで通信容量が大幅増

 「Prepaid LTE SIM」では、「プラン100M」が改定後に「プラン1G」になる。パッケージ価格は3000円で、利用期間は30日間。同じく「プラン500M」は改定後に「プラン3G」となる。パッケージ価格は5000円で、利用期間は60日間。

「Prepaid LTE SIM」
改定前プラン 改定後プラン 改定後 通信容量 利用期間 パッケージ価格(税込)
プラン100M プラン1G 1GB 30日間 3000円
-- プラン2.2G 【新設】 2.2GB 30日間 4000円
プラン500M プラン3G 3GB 60日間 5000円

 「Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp」では、「プラン1G」が改定後に「プラン2G」になる。パッケージ価格は3200円で、利用期間は30日間。「プラン6G」は改定後に「プラン12G」になる。パッケージ価格は1万3000円で、利用期間は180日間。

「Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp」
改定前プラン 改定後プラン 改定後 通信容量 利用期間 パッケージ価格(税込)
プラン1G プラン2G 2GB 30日間 3200円
プラン6G プラン12G 12GB 180日間 1万3000円

 なお、既存プランのパッケージを10月30日以前に購入した場合でも、利用手続き(アクティベーション)が10月30日午前0時以降であれば、改定後のプランが適用される。アクティベーションの日時が10月30日午前0時より前の場合、改定前のプランが適用される。

 いずれのプランもNTTドコモのLTEネットワークに対応し、通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。SIMカードサイズは標準SIM、Micro SIM、nanoSIMの3種類が用意される。通信容量を使い切った場合はクレジットカードでチャージも可能で、200MBが1620円、500MBが2160円、1GBが3065円となっている。マニュアルやサービスWebサイトでは外国語のサポートも拡充されている。

(太田 亮三)