ニュース

「Yahoo!メール」で約258万通のメールが消失、緊急用システムの不具合が原因

 ヤフー株式会社は6日、「Yahoo!メール」において約97万IDのユーザーに送られた約258万通のメールが消失したと発表した。

 8月28日10時20分〜20時に発生したYahoo!メールのストレージ障害に伴うもの。同障害は現在解消しており、復旧時にはメールの消失がないことをサイト上で告知していたが、9月3日17時ごろ、本障害の対象となった約260万IDに送られたメールの一部消失を確認。9月5日、対象範囲の特定作業、消失したメールの復旧の可能性を調査した結果、約258万通の消失が確定した。ストレージ障害時に切り替えた緊急用システムの不具合が原因という。

 メールが消失した可能性のあるユーザーがYahoo!メールのトップページにアクセスすると、消失の有無を確認するツールへのリンクが表示される。本障害についての最新情報はYahoo!メール新着情報ページで更新していく。

メールが消失した可能性のあるユーザーに表示されるリンク(PC向け)

(磯谷 智仁)