ニュース

「少年画報」が電子書籍で復刻、「黄金バット」「地球SOS」など1950〜60年代の人気作が勢ぞろい

 株式会社イーブックイニシアティブジャパンは27日より、電子書籍ストア「eBookJapan」において、月刊誌「少年画報」の1950〜1960年代発行分の中から16冊を電子化し、1年間限定で独占配信する。価格は各400円(税別)。また、関係者インタビューなどをまとめた記念本については無料で配信する。

電子版として復刻した「少年画報」

 少年画報の発行元である少年画報社は設立70周年の特別企画をeBookJapanと共同で展開しており、今回の電子版配信もその一環。「黄金バット」(永松健夫)、「地球SOS」(小松崎茂)、「阿修羅天狗」(原作:相模小次郎、作画:伊藤彦造)など絵物語のほか、「まぼろし探偵」(桑田次郎)、「ビリーパック」(河島光広)、「パイロットA」(吉田竜夫)、「最前線」(望月三起也)などが掲載当時の状態のまま楽しめるとしている。

 無料配信の記念本「原点〜少年画報社創立70周年記念読本〜」(全291ページ)には、「赤胴鈴之助」(武内つなよし)など当時の人気作の第1話や、少年画報社の戸田利吉郎社長のインタビューなどが収録されている。

無料配信される記念本「原点〜少年画報社創立70周年記念読本〜」

(森田 秀一)