記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

クリック率がとても高い、津田大介さんのTwitterでのリンク ほか

【2009/10/22】

■ クリック率がとても高い、津田大介さんのTwitterでのリンク

 普通のWebサイトにリンクを貼っても、閲覧者がすべてクリックしてくれるわけではない。たいてい数%、よくて10%ぐらいのクリック率だろう。著書「Twitter社会論」が近々出版される、Twitterの日本でのトップユーザーのひとり、津田大介さんがTwitterで、興味深い投稿をしていた。Twitterでリンクを貼ったら、1時間ほどで1万回以上クリックされたというのだ。津田さんのフォロワーは1万5000人ほどで、その3分の2がクリックした計算になるわけだから、非常に高い率だ。サイバーエージェントが計画中のミニブログサービス「Amebaなう」の話題に絡み、藤田晋さんのブログへリンクした、というフォロワーにとって興味を引く話題であったことも、クリック率が高くなった理由ではありそうだ。そもそも、フォロワーの皆さんも、おそらく膨大な量の投稿が流れているであろうタイムラインを、ひとつも逃さず読んでいる。流し読みなどとんでもないわけだ。

◇津田大介さんのTwitterアカウント
http://twitter.com/tsuda/status/5065035640
◇Twitter社会論
http://www.amazon.co.jp/dp/4862484824/

めたるまん(山崎一幸)

■ 200万人突破「サンシャイン牧場」に有料アイテムが登場

 中国製のmixiアプリ「サンシャイン牧場」への登録ユーザー数が200万人を突破している。相変わらずの高い人気だ。せっせと作物や動物の世話をすることで、レベルが上がる。次々と高級な作物、動物を育てることができるようになるという、単純な作業を繰り返すゲームだ。21日夜、ここに新メニュー「Kコインチャージ」ができた。ゲーム内のアイテムと交換することができるポイント「Kコイン」を、クレジットカードを使って購入する仕組みだ。ゲーム内アイテムの有料販売だ。ためしに、「宝の地図」という名前の、福袋のようなアイテムの詰め合わせを48Kコイン、つまり480円分支払って購入してみた。普通には手に入らない動物、蛇、ワニと、飼料といったアイテムが出てきた。この内容と価格に誰もが納得するかどうかは微妙なところだろう。この有料アイテムの登場には、一部のユーザーの皆さんが反発をあらわにしていたことも紹介しておきたい。

◇「サンシャイン牧場」のトピック
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46496151&comm_id=4523467

めたるまん(山崎一幸)

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.