記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

虚淵玄氏、東京アニメアワードの受賞コメントを公開添削で話題に ほか

【2012/2/20】

虚淵玄氏、東京アニメアワードの受賞コメントを公開添削で話題に

 「魔法少女まどか☆マギカ」の脚本を手掛けたことで、「東京アニメアワード」の脚本賞を受賞した虚淵玄氏が、その受賞コメントの執筆にあたりTwitterで周囲の意見を求めつつネット上で自ら添削を行い、話題を集めていた。というのもこのアワードの母体となった東京国際アニメフェアは石原都知事が実行委員長を務めており、虚淵氏をはじめとするクリエイターにとっては、かの都条例の問題においてまさに宿敵である間柄。当初は皮肉たっぷりの受賞コメントを考えていたらしい虚淵氏だが、ギャラリーの意見を取り入れて路線を修正、最終的にFIXした受賞コメントは「非実在青少年」などの文言を盛り込みつつも200字という制限をギリギリまで使って大人の表現でまとめ上げている。成り行きを見守っていたギャラリーからは「プロフィールも含めて素晴らしき皮肉」「表現の自由を高らかに讃えた名文」「集団智でいい感じ」などと応援のコメントが相次いでいた。初期のA案やB案、またその前のやりとりから続けて見ると、氏が訴えたかったことが見えてきて面白い。

◇虚淵氏の該当のツイート(Twitter)
https://twitter.com/Butch_Gen/status/171128036236865538
◇虚淵玄氏、都の記念冊子に載せるコメント2プランを公開(萌えオタニュース速報)
http://otanews.livedoor.biz/archives/51861166.html
◇まどマギを手掛けた虚淵玄さん、東京アニメアワードの脚本賞受賞に「悩んでる」(はてなブックマークニュース)
http://b.hatena.ne.jp/articles/201202/7669

(tks24)

いまなお強い影響力…ジョブズ氏の足跡をたどるふたつのページ

 Appleの前CEOスティーブ・ジョブス氏の死から4カ月が経過したが、氏の名前をネットで見聞きすることはいまなお多い。死後に自伝が発売されてベストセラーになり、国内外でドキュメンタリー特番が制作・放映され、いろいろなところで氏の業績が語られるなど、亡くなって改めて存在の大きさを実感した人も多いだろう。今も惜しむ声が絶えない中、今回海外で話題になったのが、あるユーザーが制作した「The Ultimate Steve Jobs Collection」なるページだ。 動画共有サービスの「Chill」上に作成されているこのページは、ウェブ上にアップされているジョブズ氏の動画をこれでもかとばかりに収集したもの。Chill特有の大きめのサムネイルでわかりやすく表示されている。ちなみに国内では、こちらもジョブズ氏のファンが作成した、同氏の足跡をたどる「Steve Jobs museum」なるサイトが昨年末に登場している。ドメインまで取得するあたりに意気込みが感じられるサイトで、こちらの展開にも期待したいところだ。

◇The Ultimate Steve Jobs Collection(Chill)
http://chill.com/scott/collection/the-ultimate-steve-jobs-collection
◇Steve Jobs museum
http://www.stevejobsmuseum.net/

(tks24)