Internet Watch logo
記事検索
バックナンバー
第63回:「自転車大好きマップ 全国版」に「マイ地図」機能追加 ほか
[2009/06/11]
特別編2:ソニー「nav-u」の小さいカーナビ使ってみました<徒歩・自転車編>
[2009/05/28]
特別編1:ソニー「nav-u」の小さいカーナビ使ってみました<基本機能編>
[2009/05/21]
第62回:Google Mapsで「日本の地質百選」めぐり ほか
[2009/05/07]
第61回:黒部ダムオフィシャルサイト ほか
[2009/04/23]
第60回:「伊能大図」をネット上で見られる国土地理院のサイト ほか
[2009/04/09]
第59回:黄砂ライダーの観測状況など公開、東アジアの大気汚染マップ ほか
[2009/03/26]
第58回:光の軌跡で、日本主要都市の道路網を描く ほか
[2009/03/12]
第57回:好みの温泉を感性で探せる「感性検索 温泉版」 ほか
[2009/02/26]
第56回:Google Earth用の自社ビルを作る「インターネット建築.com」 ほか
[2009/02/12]
第55回:全国のダーツバーを探せる「ダーツマップドットコム」 ほか
[2009/01/29]
第54回:国土地理院、空中写真で国土の変遷がわかるデータベース ほか
[2009/01/15]
第53回:箱根駅伝を地図でチェック、「YOMIURI ONLINE」に特集サイト ほか
[2008/12/18]
第52回:ライブカメラでも確認できる、NEXCO東日本「高速道路雪道情報」 ほか
[2008/12/04]
第51回:積雪状況や降雪予報をチェックできる「雪センター 全国の雪情報」 ほか
[2008/11/20]
第50回:「Mashup Awards 4」で地図サイトが最優秀賞を受賞 ほか
[2008/11/06]
第49回:紅葉スポットを「BIGLOBEみんなの評判β」で自動分析 ほか
[2008/10/23]
第48回:全国の学校や公共施設の分布状況がわかる「日本を学ぶ」 ほか
[2008/10/09]
第47回:ソニースタイルが鉄道ファン向け地図コミュニティサイト ほか
[2008/09/25]
第46回: 仮想レース体験サービス「猛レース」で発見した面白レース ほか
[2008/09/11]
第45回:衛星の台風観測データが見られる「JAXA/EORC台風データベース」 ほか
[2008/08/28]
第44回:お盆の高速道路の渋滞情報を予測した「渋滞予報カレンダー」 ほか
[2008/07/31]
第43回:東京23区の「駅出口パノラマ写真」、Yahoo!地図で掲載 ほか
[2008/07/17]
第42回:地図からWebを逆検索する「逆マップ検索君」 ほか
[2008/07/03]
第41回:道の幅やカーブの多さを示した「道路の走りやすさマップ」 ほか
[2008/06/19]
第40回:「Google Earth」上で気候変動予測を表示するプラグイン ほか
[2008/06/05]
第39回:スパムブログを完全排除したタウン情報サイト「30min.」 ほか
[2008/05/22]
第38回:Yahoo!地域情報、方言の分布状況などがわかる特集 ほか
[2008/05/08]
第37回:「Virtual Earth 3D」でラスベガスや東京の3D表示 ほか
[2008/04/24]
第36回:街ログで「この街に住みたい!」レポート ほか
[2008/04/10]
第35回:「OpenStreetMap Japan」の日本サイト開設 ほか
[2008/03/27]
第34回:「楽天市場」の流通状況を地図上に可視化 ほか
[2008/03/13]
第33回:地図職人による地図の知識サイト ほか
[2008/02/28]
第32回:「撮るマップ」で東京マラソンを10倍楽しむ ほか
[2008/02/14]
第31回:アニメ「世界名作劇場」を地理の切り口で考察 ほか
[2008/01/31]
第30回:「ちず丸地震情報(仮)」に過去の地震の統計グラフ ほか
[2008/01/17]
第29回:都道府県の訪問経験を数値化する「経県値」 ほか
[2007/12/20]
第28回:世界の雨量分布図速報を準リアルタイムで配信 ほか
[2007/12/06]
第27回:エリアごとのインフルエンザ流行状況がわかる地図 ほか
[2007/11/22]
第26回:電車からの風景投稿サイト「The Train Travel」 ほか
[2007/11/08]
第25回:360度の全周囲画像サービス「LOCATION VIEW」 ほか
[2007/10/25]
第24回:「自転車大好きマップ 全国版」がリニューアル ほか
[2007/10/11]
第23回:「Second Life」内に静岡県・熱海の3Dジオラマ ほか
[2007/09/27]
第22回:ジョギングやマラソンに役立つツールを集めた「42.195km.net」 ほか
[2007/09/13]
第21回:防災の日、自分の町のハザードマップを確認 ほか
[2007/08/30]
第20回:バルーンからの空撮画像をFlash化する「航空写真ナビ」 ほか
[2007/08/02]
第19回:パノラマ写真を地図とともに楽しめる「景図工房」 ほか
[2007/07/19]
第18回:道路から見た街並み映像を表示する「GeoMovie」 ほか
[2007/07/05]
第17回:鉄道用「Google Earth」、JR東日本が業務に導入 ほか
[2007/06/21]
第16回:ルート地図と動画を融合させた新サービス ほか
[2007/06/07]
第15回:セブン-イレブンで出力可能な住宅地図 ほか
[2007/05/24]
第14回:地理を楽しく学べる「常識が身につく地図パズル」 ほか
[2007/05/10]
第13回:予測地図をチェックして大規模地震に備えよう ほか
[2007/04/19]
第12回:京都市、修学旅行用ナビサイトを開設 ほか
[2007/04/05]
第11回:「ALPSLAB route」に平均斜度を測定できる機能が追加 ほか
[2007/03/22]
第10回:東京都内の全31万棟を実地調査した集合住宅図鑑サイト ほか
[2007/03/08]
第9回:「そらまめ君」で大気汚染の状況をチェック ほか
[2007/02/22]
第8回:ウォークスルーも可能な「バーチャル京都3Dマップ」 ほか
[2007/02/08]
第7回:地図を活用した美しい映像で日本の新しい一面を発見 ほか
[2007/01/25]
第6回:旅の思い出を“旅行雑誌”にして残そう ほか
[2007/01/11]
第5回:一歩先を行くリアルな「三次元地図配信システム体感サイト」 ほか
[2006/12/14]
第4回:Google Earth上にジョギングルートを表示する「JogNote」 ほか
[2006/11/30]
第3回:GPS付きケータイで写真を投稿するプロジェクト ほか
[2006/11/16]
第2回:全国の地すべり地形分布図を「Google Earth」にオーバーレイ ほか
[2006/11/02]
第1回:国土地理院、「触地図」の原稿を作成するソフトを公開 ほか
[2006/10/19]
趣味のインターネット地図ウォッチ
第40回:「Google Earth」上で気候変動予測を表示するプラグイン ほか

「Google Earth」上で気候変動予測を表示するプラグイン

「Climate Change In Our World」の紹介ページ

「Google Earth」上で気候変動予測を表示

 英国政府および英国気象庁、英国南極研究所は、「Google Earth」上で気候変動予測を表示するプラグインツール「Climate Change In Our World」を公開した。このツールを使うと、今後の気候変動による気温の推移を西暦2099年まで表示できる。気温変化の違いが色別で表示されるので、世界のどの地域の気温変化が激しいのかが一目でわかる。

 Climate Change In Our Worldの紹介ページの下部にある「Open this KML」をクリックするとKMLファイルがダウンロードできるので、これを保存した上でGoogle Earthから読み込むと、地球の表面の色が変わる。左下に凡例が表示されており、気温の変化が少ない地域は水色で、変化が大きくなるにつれて黄色、赤へと変化する。

 上部にはタイムスライダーが用意されている。左端は1999年12月で、右端は2099年12月になっており、スライダーを移動させると、それに対応して色がどんどん変わっていくのがわかる。なお、スライダーの右横にある再生ボタンを押すと、自動再生も可能だ。

 日本付近を見ると、北方四島から北東にかけてのオホーツク海周辺の気温変化が激しく、2008年の時点では本州付近が水色なのに対してこのエリアは黄色く、2099年の状況を見るとかなり赤い色をしている。世界規模で見ると、最も気温変化が激しいのは北極付近で、2008年の時点でかなり赤く、それは2099年でも変わらなかった。

 このプラグインツールをインストールすると、地図上には「Met Office」(英国気象庁)と書かれたアイコンが無数に表示される。これらのアイコンをクリックすると、ウィンドウがポップアップして、その地域の気候変動について書かれた記事が読める。単に気温変化の状況がビジュアルで示されているだけでなく、このような細かい情報が掲載されているので、世界中の環境変化の状況を詳しく確認できる。これらのアイコンは地域別に表示させるかどうかを選択可能だ。

 2099年というと、90年も先の話ということになり、今ひとつピンと来ないかもしれないが、色が変化していく様子をタイムスライダーのアニメーションで見ると、地球温暖化の深刻さがとても生々しく伝わってくる。環境問題に関心のある人はもちろん、そうでない人にもぜひ見てもらいたいコンテンツと言える。

URL
 「Climate Change In Our World」紹介ページ
 http://earth.google.com/outreach/kml_entry.html#tClimate%20Change%20In%20Our%20World

不動産の価格情報がわかる「ヒートマップ式不動産相場情報」

ヒートマップ式不動産相場情報

 ネクストは、不動産情報ポータルサイト「HOME'S不動産売買」にて、「ヒートマップ式不動産相場情報」の提供を開始した。同サービスは、不動産の価格分布を色分けして地図上に表示するサービスで、エリアごとの価格相場の違いを直感的に把握できる。相場情報の更新頻度は毎月1回なので、常に最新の情報が得られる。価格の高いエリアほど赤く表示されて、まるで温度分布を示した地図のようにも見える。これを見れば、どのエリアの相場が高いのかは一目瞭然だ。

 地図データはゼンリン製で、マウスドラッグによるフリースクロールが可能だ。左メニューの「条件入力」を使うと、地名や駅名などさまざまなキーワードでエリアを検索できる。さらに「相場情報」をクリックするとヒートマップの凡例が表示されて、各色がどの価格帯に対応しているのかがわかる。最も価格が安いのが紫色で、高くなるにつれて青、緑、黄色、赤へと変化する。また、地図に表示されているエリアの物件の平均価格も表示される。

 この凡例は、価格の単位を平米と坪の2種類の単位で切り替えて表示可能だ。広さの指定も可能で、1〜150平米または1〜100坪の中から指定できる。さらに築年数も選択可能で、築年数10年以内の物件情報だけを表示させることも可能だ。

 なお、ヒートマップ式不動産相場情報が見られる縮尺は決まっており、細かい市街地図や大きすぎる縮尺では表示されない。その代わり、市街地図では物件情報のアイコンが表示されて、クリックすると写真入りの物件情報が見られるようになっている。物件情報は条件を指定して絞り込むことも可能で、物件の種別や価格帯、建物面積、間取り、駅徒歩分などの基本情報に加えて、南向きや角部屋、駐車場の有無など細かい条件も指定できる。

 また、左メニューの中から「周辺情報」を選ぶと、物件情報に加えて不動産会社や宿泊施設、病院・役所、文化施設、飲食店などさまざまなスポット情報を表示させることも可能だ。不動産情報を調べるためだけでなく、街歩きの参考にもなる情報も詰まっているので、タウン情報サイトとしても使える。不動産価格という切り口から街を見ることで、いろいろなエリアの魅力を再発見してみてはいかがだろうか?

URL
 HOME'S不動産売買
 http://sumai.homes.co.jp/

総合ドライブ・ツーリングサービス「Yahoo!ドライブ」

Yahoo!ドライブ

ルート作成画面

 ヤフーは、ドライブやツーリングの情報を提供する「Yahoo!ドライブ」を公開した。同サイトは、ドライブやツーリングのルート情報を収集したり、ユーザー同士で情報共有ができるサービス。ルートの作成や投稿、経路検索、スポットの投稿・検索など多彩な機能が用意されている。

 まずは投稿されているルートの中から、自分の興味あるルートを探してみよう。ページ中ほどにある「みんなのルートを検索する」というコーナーでは、キーワードを入力することで登録されているルートを検索できる。例えば伊豆付近にドライブに行こうと思ったら、「伊豆」というキーワードで検索すると、伊豆エリアを走るルートのリストが検索結果として表示される。

 ルートのタイトルをクリックすると、地図画面になる。地図上ではルートがオレンジ色で強調表示されており、とても見やすい。出発点には矢印やバイクの形をしたアイコンが表示されており、上部の「再生」ボタンを押すとルートに沿ってアイコンが移動する仕掛けになっている。

 また、ルート情報の詳細や標高グラフ、広域地図なども表示可能で、使い勝手はかなりいい。印刷用のページもあるので、ドライブ時にプリントアウトすれば道路地図代わりにもなる。このほか、JTBパブリッシングの情報提供によるルートを紹介する「プロのおすすめルート」や、テーマ別におすすめルートを紹介する「テーマ別ルートピックアップ」というコーナーもある。

 自分でルートを作成したいときは、「オリジナルのルートを作る」をクリックしてみよう。作成方法は、地図上でマウスをクリックして経由地点を指定する方法や、キーワードでスポット検索しながら作成する方法、自分が投稿・登録したスポットやルートから作成する方法など、さまざまな方法がある。

 ルートが完成したら、「作成を終了してルートを保存・投稿する」をクリックして、ルートの基本情報を入力する。タグや再生アイコンの選択など、さまざまな項目を入力して、「決定」ボタンを押すと投稿完了だ。このほか、投稿されたルートのアクセスランキングもあり、人気の高いルートに絞って探せる。これらの機能を使って、夏休みの行楽の計画を練るのにぜひ活用していただきたい。

URL
 Yahoo!ドライブ
 http://drive.yahoo.co.jp/

(2008/06/05)


碓氷 貫(うすい とおる)
地図に関することならインターネットの地図サイトから紙メディア、カーナビ、ハンディGPS、地球儀まで、どんなジャンルにも首を突っ込む無類の地図好きライター。地図とコンパスとGPSを片手に街や山を徘徊する日々を送る一方で、地図関連の最新情報の収集にも余念がない。

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
 Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.