ビジネスに役立つiPhoneアプリ

無理のない返済プランを検討できる「住宅ローン計算シミュレーター ローンメモ」

アプリ名 住宅ローン計算シミュレーター ローンメモ(Ver.1.0.3)
こんなときに 住宅の購入を検討しているが、返済額の目安が知りたい
価格 無料
販売 Kouhei Yamamoto (C)2013 nishifukuma.com
URL https://itunes.apple.com/jp/app/zhu-zhairon-ji-suanshimyureta/id694565529?mt=8

必要項目を入力すると月々の返済額等を算出

 人生の大きな買い物、その1つが住宅ではないだろうか。どのタイミングで買う? どの程度までのものが買える? 具体的な返済額は? などなど考えなくてはならないことが多い。返済プランはそのまま仕事や生活、はては人生設計にストレートに影響するため、購入を考えるなら早めに計画を立てたほうがよさそうだ。そんなとき、役立つのが専用のシミュレーターである。

住宅ローン計算シミュレーター ローンメモ

 「住宅ローン計算シミュレーター ローンメモ」は、月々の返済額が計算しやすく、比較もできるアプリだ。借入金額、ボーナス返済額、金利、期間、返済方式を設定すると、月々の返済額、ボーナス時加算額、総返済額、利息合計、利息割合が算出される。返済方式には「元利均等方式」と「元金均等方式」のいずれかを指定できる。

 「計算結果」は1つではなく、矢印をタップすることで、最大5件までの返済パターンを設定しておくことができる。比較タブでは、このうち任意に選んだ2件を並べて比較できる。返済額の少ないプランには、差額が赤字で表示されるため分かりやすい。

 不動産屋のサイトでシミュレーションすることもできるが、移動時間など、ちょっとした時間に検討できるのがアプリのいいところだ。誰かと相談する際にも、その場で試せるので話がしやすくなるというメリットがある。

 物件価格や頭金といった項目はなく、あくまでも借入金に関するものとなっている。実際には、物件価格の数パーセント分の現金も必要になるなど、ここで算出する金額がすべてというわけではない。しかし、無理のない返済プランから物件を考えるのに役立つのではないだろうか。

「計算」タブで5つの項目を入力すると、自動的に計算される
「比較」タブでは2つのプランを比較できる
返済額の少ないプランには、差額が表示される

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。