記事検索

マイミクを戦国武将に見立てる「mixiアプリ」、ドリコムが公開


戦国大戦の戦闘画面

 ドリコムは17日、「mixiアプリ」に対応したカジュアルゲーム5タイトルをリリースした。利用は無料。アプリを追加するには、mixiにログインし、「mixiアプリ オープンβ」コミュニティに登録する必要がある。

 今回公開したアプリの1つ「戦国大戦」では、マイミクを戦国武将に見立て、自分(大名)の配下にして、他のマイミクと戦わせて遊ぶ。戦いに勝つことで武将が成長し、新しいクラス(武将名)や相手の家紋を入手できる。

 武将は、マイミクから選ぶ以外に、他の大名の配下になっている武将を引き抜いたり、誰の配下にもなっていない武将を検索して登用することも可能だ。武将にすると体力、武力、知力などのパラメーターがランダムで設定される。

 戦闘では、まず対戦相手を「戦場」「マイミク」「果たし状」から選ぶ。対戦ページには、武将が交互に攻撃して「○○の攻撃」「1ダメージ」など戦闘の進行状況がテキストで表示される。最後まで体力が残っていた武将が勝者となる。

 ドリコムではこのほか、マイミク間で行うリレー形式の質問・回答を通じ、マイミクとの相性を判定できる「バトン」や、四目ならべ「4BALLS」、漢字の読み方を当てる「漢字テスト」、トランプの定番ゲーム「SPEED」といったカジュアルゲームを公開した。



関連情報

(野津 誠)

2009/6/17 19:33

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.