記事検索

米韓サイトDDoSウイルスの駆除ソフト、アンラボが無償配布


 アンラボは、韓国と米国の政府関係サイトやポータルサイトなどにDDoS攻撃を仕掛けるウイルス専用の駆除ソフトを無償公開した。Windows Vista/XP/2000およびWindows Server 2003の32bit版に対応しており、アンラボのサイトからダウンロードできる。

 このソフトで検知・駆除するのは、MyDoom亜種「Mydoom.88064」「Mydoom.33764」「Mydoom.45056.D」、攻撃対象サイトのリストファイル「BinImage/Host」(いずれもアンラボによる呼称)のほか、ダウンローダーや複数のエージェントプログラムなど。これらのマルウェアに感染したPCはボットとなって、攻撃者の用意したリストに基づいてDDoS攻撃を仕掛けることが判明しており、7月7日から発生した米・韓サイトへの攻撃の原因とされている。

 さらにアンラボによれば、これらのマルウェアの中には、感染したPCのハードディスクのデータを破壊する可能性のあるコードも含まれるという。こうしたことから、アンラボでは日本のユーザー向けにも駆除ソフトを提供することにした。

 なお、JPCERT/CCが10日に発表したところによれば、すでに日本国内にもこのウイルスに感染したPCが複数存在するという。


専用駆除ソフト

関連情報


(永沢 茂)

2009/7/14 15:39

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.