記事検索

mixiの招待制廃止に便乗するフィッシングサイトに要注意


 フィッシング対策協議会は25日、「mixi」と「GREE」を騙るフィッシングサイトが確認されたとして、注意を呼びかけている。

 「mixi」を騙るサイトは、mixiが招待制を廃止するにあたってのテストと称して、プロフィール登録を行わせようとするもの。mixiでは2010年2月に招待制の廃止を予定しているが、今回発見されたサイトはmixiとは無関係のサイトで、入力された個人情報を盗みとることが目的と思われる。

 「GREE」を騙るサイトは、クリスマスキャンペーンのための会員確認と称して、個人情報を入力させようとするもの。こちらも同様に、GREEとは無関係のサイトで、個人情報を盗みとることが目的と思われる。

 両サイトとも、12月25日午後2時現在アクセス可能となっており、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中だという。

 フィッシング対策協議会では、こうしたフィッシングサイトに個人情報やメールアドレスを入力しないように注意を呼びかけている。また、類似のメールやフィッシングサイトを発見した際には、フィッシング対策協議会(info@antiphishing.jp)まで連絡してほしいとしている。

mixiを騙るフィッシングサイト GREEを騙るフィッシングサイト

関連情報

(三柳 英樹)

2009/12/25 17:58

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.