記事検索

Mozilla、ブックマークや履歴を同期する「Weave Sync 1.0」公開


Weave Syncの設定画面

 Mozillaは28日、Webブラウザー「Firefox」のブックマークや履歴などの情報を、複数のPCで同期できる拡張機能「Weave Sync」のバージョン1.0を公開した。動作環境はFirefox 3.5以上で、Windows版、Mac版、Linux版のいずれでも利用できる。また、開発中のモバイル版Firefox(Fennec)にも対応する。

 「Weave Sync」は、Firefoxのブックマークやパスワード、履歴、開いたタブなどの情報を暗号化した上でサーバーに保存し、複数のPCで利用できるようにする拡張機能。標準ではMozillaのサーバーに情報を送信する設定になっており、利用にはアカウントの作成が必要となる。

 Weave Syncは、2007年12月にバージョン0.1が公開され、実験的なプロジェクトとしてMozilla Labsで開発が進められてきたが、今回メジャーバージョンとして一般に公開された。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/1/29 19:11

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.