記事検索

フェンリル、Sleipnir向けダウンロードマネージャープラグイン


Lorikeet

 フェンリルは1日、Webブラウザー「Sleipnir」にダウンロードマネージャー機能を追加するプラグイン「Lorikeet(ロリキート)」のテクニカルプレビュー版を公開した。フェンリルのラボページから無償でダウンロードできる。

 「Lorikeet」は、Sleipnirとは別プロセスで動作するため、Sleipnirを終了した状態でも継続してダウンロードが可能。また、ダウンロードを中断・再開する機能も備える。設定画面では、ダウンロードするファイルの保存先、最大同時ダウンロード数、同一サーバーにおける最大接続数などを変更できる。

 また、Sleipnirのステータスバーに追加された「Lorikeet」のアイコンを右クリックすると各種機能にアクセスできるメニューを表示。同メニューには、「Lorikeet」を一時的にオフにできる機能もある。

 今回のテクニカルプレビュー版は、社内テストを実施した上でリリースされたものになるが、より多くのサイトでダウンロードURLの検証をするため、不具合が発生した場合にその状況などをフィードバックして欲しいとしている。その上で、正式版リリースに向けた開発を進める考えだ。


関連情報


(村松 健至)

2010/4/1 18:24