記事検索

ライブドア、「IRCnet」サーバーの一般運用開始


 ライブドアの実験ラボ「EDGE」が28日、文字チャットシステム「IRC(Internet Relay Chat)」の代表的なネットワークである「IRCnet」のサーバーについて、一般運用を開始したと発表した。

 サーバー名/接続先は、IPv4が「irc.livedoor.ne.jp(125.6.255.10)」、IPv6が「irc6.livedoor.ne.jp(2407:3000:6a:192::6667)」。ポート番号は、それぞれ6660〜6669の任意の番号。接続は国内からに限定され、1IPアドレスあたり2接続までとなっている。

 IRCnetは、WIDEプロジェクトのワーキンググループが研究活動の一環として運用していたものだが、2010年1月に運用の打ち切りを発表。6月末までに段階的に停止するとしていたが、この発表を受けてライブドアが運用引き継ぎを表明。これまで使用範囲を限定してテスト・調整を行ってきたが、今回、一般に広く使用できるよう本格始動した。

 ライブドアによると、IRCチャットネットワークのユーザーは9万人以上おり、日本だけでも2万人に上るという。WIDEプロジェクトが運用を終了すると、IPv6で接続できるIRCサーバーが国内からなくなるとして、「IPv6を応援しIRCをこよなく愛するライブドアは、IRCnetへIRCサーバーを提供することを決定した」とコメントしている。

【お詫びと訂正 19:10】
 記事初出時、接続数について、1IPアドレスあたり「3接続まで」と記載しておりましたが、正しくは「2接続まで」です。お詫びして訂正いたします。


関連情報


(永沢 茂)

2010/5/28 17:03