記事検索

IEでHTML5アプリを実行できる「Google Chrome Frame」がβ版に昇格


 米Googleは8日、IEのプラグインで、IEでHTML5アプリケーションを実行できる「Google Chrome Frame」が、デベロッパープレビュー版からベータ版へと昇格したことを発表した。

 発表によると、ベータ版昇格に伴い、200以上のバグが修正されたとしている。その結果、セキュリティー、安定性、パフォーマンスが改善され、IEのInPrivateブラウジング、キャッシュ消去、Cookieブロック等の機能との統合がシームレスになったこと等が含まれているとされる。

 Google Chrome Frameには、Google Chrome5.0に含まれている全機能が搭載されている。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/6/9 09:11