記事検索

専用サーバー連携で全ツイートを保存、パッケージ版「Tweet Recorder」


メールソフト風のインターフェイスを採用する「Tweet Recorder」

 株式会社イーフロンティアは、専用サーバーと連携したパッケージ版のTwitterクライアント「Tweet Recorder」を10月8日に発売する。価格は4980円。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

 イーフロンティアの専用サーバーと連携し、フォローしているすべてのツイートを保存することで、ツイートを読み損ねることなく保存できるのが特徴。機能面では、画像のアップロードや位置情報からの地図表示、ツイートの検索などに対応する。

 専用サーバーの利用期間は18カ月、更新料は年間1200円。専用サーバーを12カ月利用できるダウンロード版も3480円で販売する。このほか、無料のフリーダウンロード版も公開するが、専用サーバーの利用については、10月8日の公開時に別途告知するとしている。

 9月8日には、10月7日まで無料で専用サーバーが利用可能な先行公開キャンペーン版を公開。イーフロンティアのサイトからダウンロードできる。


関連情報

(増田 覚)

2010/9/10 14:05