記事検索

主婦の7割「SNSの知人の日記を参考にする」、MMD研究所調べ


 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は9日、主婦のSNSに関する実態調査の結果を公表した。調査は8月25日から9月5日まで、主婦向けモバイルSNS「ママイコ」に登録する10代から40代のユーザーを対象に実施し、610件の有効回答を集めたもの。

 調査によれば、ママ友(友人・知人)が更新する日記の口コミを参考にすることが「よくある」という人は17.0%、「たまにある」という人は56.7%と、7割以上のユーザーが日記での口コミを参考にしていることがわかった。

 SNSサイトに登録したきっかけについては、「ケータイで検索」が48.9%と最も多く、次いで「ママ友(友人・知人)の紹介」が33.9%、「ケータイサイト上の広告」が16.9%と、携帯サイト経由からの登録以外ではクチコミが上位にランクインした。

 また、mixiやGREE、モバゲーなど、調査母体の「ママイコ」以外のSNSで知り合った人と「個人的に会った」という人は27.0%、「オフ会、イベントなどに参加した」は5.4%、「どちらもある」は4.5%と、合計36.9%がSNSで知り合った人と実際に会っていた。

 このほか、SNSのログイン頻度では「5時間に1回程度(1日2回以上)」が34.2%と最も多く、次いで「2時間に1回程度(1日5回以上)」が23.8%、「1日に1回程度」が16.4%と続き、9割近くのユーザーが1日に1回以上ログインしていることがわかった。


関連情報

(増田 覚)

2010/9/10 17:44