記事検索

シマンテック、ネット犯罪被害の疑似体験サイト「N-Tube」を開設


「N-Tube」

 株式会社シマンテックは8日、ネット犯罪被害を疑似体験できる特設サイト「N-Tube」を開設した。ネット犯罪を仕掛ける「犯罪者N」に俳優の成宮寛貴氏が扮し、「IPアドレスから現在地が割り出される」「個人情報が奪われる」といった疑似体験ができる。

 「N-Tube」を開設しした経緯についてシマンテックは、「ネット犯罪件数は年々増加し、手口も巧妙化する一方で、その恐ろしさは十分に知られていない」と説明。今回の疑似体験を通じて、ネット犯罪の注意を喚起したいとしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/10/8 14:41