記事検索

オリオン座流星群がピーク、ウェザーニューズが全国7カ所からネット中継


 株式会社ウェザーニューズは、21日夜から22日早朝にかけてピークを迎えるオリオン座流星群の様子を、気象情報サイト「ウェザーニュース」の特設サイトにおいて、全国7カ所からライブ中継する。時間は、21日23時から22日1時まで。

 中継場所は、銀河の森天文台(北海道足寄郡陸別町)、小岩井農場まきばの天文館(岩手県岩手郡雫石町)、上越清里星のふるさと館(新潟県上越市)、SHIRASE(千葉県船橋市)、綾部市天文館(京都府綾 部市)、美星天文台(岡山県井原市)、コスモス花宇宙館(長崎県諫早市)を予定。

オリオン座流星群2010 特設サイト 携帯サイト

 携帯サイト「ウェザーニュース」では、天頂・東・西・南・北の5つの方角の1時間先までの天気を10分ごとに予測するサービスを提供。すぐに空を見上げる方角を決めることができるとしている。また、「流星カウンター」も提供し、流星が見えたらクリックするボタンを設置。自分の見えた回数と、周辺で見えた人の人数を確認できるようにする。携帯サイトとインターネットサイトで利用者全員のカウントを集計し、全国で合計いくつの流星が見えたのかもリアルタイムに確認できるようにするという。

 ウェザーニューズによると、21日夜から22日早朝にかけては、北海道で雲が少なく、絶好の観測チャンスとなる見込み。一方、日本の南海上にある前線の影響で、東日本から西日本、沖縄では流星の観測は難しくなるという。


関連情報


(永沢 茂)

2010/10/21 15:55