記事検索

SNS認知率トップは「GREE」で93%、「Facebook」は14.8%


 ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社は、ソーシャルメディア・SNSに関する意識調査の結果を公表した。同社が運営する転職サイト「イーキャリア」で20〜49歳の会社員を対象にモバイルリサーチを実施し、400人の有効回答を得た。

 認知率は高い順に「GREE」が93.0%、「mixi」と「モバゲータウン」が88.8%、「Twitter」が78.8%となった。また、「Facebook」(14.8%)や「Myspace」(12.3%)、「Ustream」(12.3%)は1割強だった。「Linkedin」(2.0%)や「Foursquare」(1.3%)はほとんど知られていなかった。

 利用しているサービスに関しては、利用率の高い順に「mixi」が39.9%、「GREE」が39.4%、「モバゲータウン」が34.4%で、「Twitter」は19.1%だった。最も利用頻度の高いサービスを聞いたところ、こちらも「mixi」が34.4%で最も多く、以下は「GREE」(25.6%)、「モバゲータウン」(26.0%)となった。

認知率 利用率

関連情報

(増田 覚)

2010/10/29 11:58