記事検索

mixi「アクティビティ機能」を休止、ユーザーの反発受け


 株式会社ミクシィは3日、SNS「mixi」で追加した友人(マイミク)や、参加したコミュニティをマイミクに自動通知する「最近の動き(アクティビティ情報)」機能を休止した。ユーザー側で同機能を無効にできるようにするためで、再開の時期は未定。

 「最近の動き(アクティビティ情報)」は12月1日に追加されたばかりの新機能。無効にできなかったこともあり、ユーザーからは「誰とマイミクしたか、どんなコミュニティに入ったのか、全部マイミクにだだ漏れ」などとプライバシー侵害を懸念する声も多かった。

 1日には、同機能に反対するユーザーが集まるコミュニティが複数開設され、最も参加ユーザーの多い「アクティビティ機能やめて」には、3日時点で9万人以上が参加。皮肉なことに、同機能が反対運動を広めることとなった。

 なお、今回の機能休止は、機能自体を有効・無効にできるようにするもので、公開範囲を「友人まで」「友人の友人まで」などと制限する機能を追加したり、機能自体を廃止する予定は現時点ではないとしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/12/3 19:29