記事検索

Google、改ざんされた疑いのあるページに検索結果で警告表示


警告表示の例

 米Googleは17日、検索結果ページで改ざんされたと思われるページを警告する機能を追加した。

 改ざんされた可能性のあるページの下には、「This site may be compromised」(このサイトは感染していると思われます)という警告とリンクが表示される。リンク先はこの警告に関するヘルプセンターのページになっており、警告についての詳細を確認できる。

 Googleでは、様々な自動化ツールによってできる限り早急に改ざんされたページを発見し、検索結果に警告を加えていくと説明。ウェブの管理者に対しても連絡を取り、問題が解決した場合には警告表示を数日以内には取り除くとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/12/20 12:19