記事検索

エレコム、ガラスレンズ採用の200万画素USBウェブカメラ


 エレコム株式会社は、200万画素のUSBウェブカメラ「UCAM-DLA200H」を1月下旬に発売すると発表した。価格は3990円。Windows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.4.9〜10.4.11/10.5〜10.5.8/10.6〜10.6.5、PlayStation 3(システムソフトウェアVer.3.50)に対応する。USBビデオクラス(UVC)にも対応している。

 UCAM-DLA200Hは、1/4インチCMOSセンサーを搭載し、最大解像度は1600×1200ピクセル。エレコムによると、ガラスレンズを採用しているため、プラスチックレンズのみを採用したモデルに比べ、画像に透明感があり、クリアで高精細な映像を楽しめるとしている。フォーカスはマニュアル方式。

 サイズ(台座を含む)は65.0×42.0×72.0mm(幅×奥行×高さ)、重さは100g。シルバー、ブラック、ホワイトの3色をラインナップしている。本体のほか、イヤホンマイクが付属する。

カラーがブラックの「UCAM-DLA200HBK」 カラーがホワイトの「UCAM-DLA200HWH」(ノートPCにクリップで固定した状態)




関連情報


(永沢 茂)

2011/1/12 06:00