記事検索

Google、2011年に過去最大規模の人材採用を計画、日本法人でも200人以上


 米Googleは25日、2011年にこれまでで最大の新規採用を計画していることを公式ブログで明らかにした。

 Googleでは、2010年には4500人を採用しており、2007年の6000人に次ぐ規模となったが、2011年にはさらにこれを上回る過去最大規模の採用を計画しているという。

 公式ブログでは、成長している分野としてAndroid、Google Chrome、Google Appsなどの例を挙げ、さらにウェブベースのOS「Chrome OS」や、キーワード入力中から検索結果を表示する「Google Instant」、自動車の自動運転といった各種のコンピューターサイエンスに挑戦していると説明。こうした取り組みを進めるため、様々な分野で世界中の優秀な人材を求めているとしている。

【追記 15:35】
 グーグル日本法人によれば、日本法人でもエンジニアリングや営業部門を中心に、200人以上の採用を計画しているという。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/1/26 14:59