記事検索

停電・緊急用に常備可能、利用月のみ料金がかかるモバイル通信サービス


 ガイアースとモバイル・プランニングは、MVNOによるデータ通信サービス「あんしんモバイルZERO Type:EM(amobile)」を4月6日より開始する。イー・モバイルのネットワークを利用するサービスで、申し込み期間は6月30日まで。1000台限定で、端末はD26HWが用意される。

 「あんしんモバイルZERO Type:EM(amobile)」は、amobileブランドで展開されるデータ通信サービス。契約事務手数料3150円を払えば、あとは利用月のみ定額の利用料が発生する料金体系が特徴で、利用月の料金は、クレジットカード払いの場合は月額4980円、銀行振込みまたはコンビニ払いの場合は月額5380円の定額制となっている。同社では、「停電・緊急時のために、非常用として常備しておくことが可能」としている。なお、自治体、NPO、NGO向けには、先着100台を上限に、事務手数料を無料にして提供する。

 提供される端末は、下り最大7.2Mbps、上り最大1.4MbpsをサポートしたUSB接続型のデータ通信端末「D26HW」。サービスエリアはイー・モバイルの国内のサービスエリアと同じ。国際ローミングは利用できない。

D26HW

関連情報

(太田 亮三)

2011/4/6 19:37