記事検索

オークションで「Windows 7」海賊版を販売、中国人会社役員女性を送検


 新潟県警生活保安課と新潟北署は7日、ネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製したコンピュータソフトを販売していた東京都豊島区の中国籍の会社役員女性(26歳を著作権法違反の疑いで逮捕し、翌8日、新潟地検に送検した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が11日、明らかにした。

 ACCSによれば、女性は2010年11月中旬から下旬にかけて、Microsoftが著作権を有する「Windows 7 Professional(英語版)」を複製したDVDを新潟市の男性ら3人に対し、計2万3997円で販売していた。購入者が新潟北署に相談したため発覚した。


関連情報

(増田 覚)

2011/4/11 12:05