記事検索

Yahoo! JAPAN、公式避難場所の名簿検索サービスを公開


 ヤフー株式会社は28日、地方自治体が公表している避難場所ごとの名簿を検索できる「公式避難場所名簿検索」を、Yahoo! JAPANの復興支援ページで公開した。PC版とモバイル版が用意されており、それぞれデバイスに合わせた表示形式になっている。

 現在、各地方自治体のホームページにおいて、避難場所に避難している被災者の情報が、安否確認や連絡先の確認のために公開されているが、大半の名簿がPDF形式で公開されているなど携帯電話からは確認しづらく、各避難所ごとに名簿が作成されているため横断的な検索ができない状況となっている。

 Yahoo! JAPANでは、岩手、宮城、福島の3県の自治体から情報提供を受けた約600の名簿をデータベース化し、検索できるようにした。現在の登録件数は約25万件。検索結果には、氏名、性別、年齢、避難地域、避難場所、退去日、被災前住所、公開元自治体サイトへのリンクなどが表示される。

 ヤフーでは、名簿がPDFや画像で提供されるなど、フォーマットや記載されている情報がバラバラである点は大きな問題で、監督官庁である総務省に対して、各地方自治体に名簿のフォーマットの統一化が図られるような働きかけをしてほしいという提案を行っていると説明。また、現在検索できる3県やその他の地域の避難場所についても、情報提供や情報の更新を受け付けている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/4/28 19:24