記事検索

ソフトバンク、吉本興業のコンテンツをネット配信する合弁会社設立


 ソフトバンク連結子会社のTVバンク株式会社と株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーは9日、吉本興業グループが制作・調達する映像コンテンツをインターネットで日本国内外に提供することを目的とした合弁会社「コンテンツバンク株式会社」を10日に設立することで合意した。

 また、4月27日に吉本興業が発表した「あなたの街に“住みます”プロジェクト」の一環として、日本全国の旬のネタをまとめて伝えるサイト「Yoshimoto Neta Network」を9日に開設した。その中でコンテンツバンクは、各都道府県に配置された47組の芸人がライブ配信する「よしもと47都道府県チャンネル」を提供し、USTREAMで配信を開始する。

 コンテンツバンクの代表取締役社長は中川具隆氏、資本金は2500万円(資本準備金2500万円)、資本構成はTVバンクが60%、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが40%。コンテンツバンクは今後、両グループのノウハウや組織力を生かして、デジタルコンテンツサービス利用者の拡大を目指す。


関連情報

(増田 覚)

2011/5/9 16:28