記事検索

ISP各社、二段階定額制「フレッツ 光ライト」に対応、DTIは月額210円から


 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)が、二段階定額制の光ファイバーインターネット接続サービス「フレッツ 光ライト」の受け付けを5月16日から開始するのを受け、ISP各社がこれに対応したコースの提供を発表している。

 「フレッツ 光ライト」は、毎月2940円で、上り/下りの合計200MBまでの通信が可能。それを超えると、10MBあたり31.5円の従量料金がかかり、上限は、1200MB分に相当する6090円となる。通信速度は最大100Mbps。このほか、初期費用として契約料840円、工事費2100円(24カ月継続契約時の割引価格)、またインターネット接続サービス(ISP)の毎月の料金が必要となる。

 株式会社NTTぷららは、インターネット接続サービス「ぷらら」で提供している個人向けサービス「ぷらら光メイトwithフレッツ」の各コースで「フレッツ 光ライト」に対応。5月16日より事前申し込みの受け付けを開始した。 各コースとも現行のぷららの月額基本料金で利用できる。例えば、戸建て住宅向けの「ぷらら光メイト(ホーム)」は月額料金が1050円のため、「ぷらら光メイトwithフレッツ」の月額料金と合わせた月額費用は3990円〜7140円となる。

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)でも対応。例えば、「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ『フレッツ光』コース」の「ファミリータイプ」の場合、BIGLOBEの月額料金は1240円。「フレッツ 光ライト」との合計は、月額4200円〜7350円となる。

 エキサイト株式会社は、フレッツ回線に対応したインターネット接続サービス「BB.excite」において、「フレッツ 光ライト」の申し込みの受け付けを5月16日から開始した。BB.exciteは月額525円。「フレッツ 光ライト」との合計は、月額3465円〜6615円となる。なお、現在は割引キャンペーンにより、BB.excite経由で「フレッツ 光ライト」に申し込むと、BB.exciteの料金が24カ月間、月額265円になる。

 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)では、月額210円からの3段階定額料金を採用した「DTI 光 with フレッツ ライト」コースの受け付けを5月16日から開始した。月額料金は、月間通信料が200MBまで210円、1200MBまで630円、1200MBを超えると1050円となっている。「フレッツ 光ライト」との合計では月額3150円〜7140円となる。なお、DTIによれば、NTT東日本とは測定方法が異なるため、データ使用量に差生じる場合があるとしている。

「DTI 光 with フレッツ ライト」の料金体系

 提供開始時期は4社とも、NTT東日本が「フレッツ 光ライト」の提供を開始する6月1日で、サービスエリアもNTT東日本の管轄エリアに準ずる。ただし、東北6県についてはまだ受け付けが始まっていない県があるほか、サービスの提供開始も7月1日または8月1日にずれ込む。


関連情報


(永沢 茂)

2011/5/16 20:18