記事検索

NTT東日本の二段階定額FTTH「フレッツ 光ライト」、5月16日より受付開始


「フレッツ 光ライト」のサービスロゴ

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、二段階定額制の光ファイバーインターネット接続サービス「フレッツ 光ライト」の申込受付を5月16日から順次開始すると発表した。当初は関東、甲信越、北海道で受付をスタート。その他の地域も7月1日までに受付を開始する。サービス開始日は6月1日だが、各エリアの設備状況などによって実際の回線開通日は異なる。

 フレッツ 光ライトは、毎月2940円の料金で200MBまでの通信が可能な料金プラン。上り・下りの合計通信量が200MBを超えた場合は10MBあたり31.5円の従量料金がかかるが、1200MB分に相当する6090円を超えては課金されない二段階定額制を採用している。このほかにかかる料金はサービス申込時の契約料840円、初期工事費2100円(24カ月継続契約時の割引価格)、毎月のプロバイダー料金など。通信速度は100Mbps。

 サービスの受付開始日は当初3月下旬を予定していたが、東日本大震災の影響で延期されていた。5月16日からは東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道、群馬、栃木、山梨、長野、茨城、新潟の利用申込がスタート。これらのエリアでは当初の予定どおり6月1日からサービスを開始する。青森、秋田、山形は5月16日受付開始、7月1日サービス開始予定。

 また福島は6月1日受付、7月1日サービス開始の予定。宮城と岩手は7月1日受付開始、8月1日サービス開始を予定する。なお、各都道府県内の詳細なサービスエリアは「フレッツ 光ネクスト」の利用可能エリアに準じる。


関連情報


(森田 秀一)

2011/5/13 18:36