記事検索

アシーマ、ツイートを無償で英訳、日本の正しい状況を世界に伝えるのを支援


 株式会社アシーマが東日本大震災の復興支援策として、ツイートの日英無償翻訳サービス「Twitter de 復興支援!!」を提供している。日本の状況を世界に向けて英語で発信してもらうために開始したもので、例えば「風評を信じないで!」「チャリティコンサートに来てください!」「安全な京都に遊びに来てね!」といったもののほか、「居酒屋○○、毎週火曜日は復興支援割引!」など店舗の宣伝や営利目的のあるツイートでも利用可能。

 利用するには、同社代表取締役である大原亜美香氏のアカウント「@amikaohara」または「@yubi_lingual」をフォローした上で、フォローしたアカウント宛に【英訳希望】と明記して翻訳希望文をツイートまたはDMすればよい。返信またはDMで英訳を送信する。

 なお、英訳後の文字数で140文字に収まることを考慮し、文字数制限が日本語で60文字前後となっている。また、同一アカウントからの利用回数制限はないが、より多くの人に活用してもらうため、連続利用は2回までとし、次の依頼までに3日間は空けてほしいとしている。

 東日本大震災、海外メディアの誤報・誤認などによる風評被害や経済への影響が日本全体に及んでいる中、日本の安全性を世界にアピールするためには、正しい日本の状況・情報を個人レベルで直接伝えていくことも効果的であると考え、無償サービスとして開始することにしたという。

 このほかアシーマではすでに震災直後の3月半ばより、SkypeとMSN Messengerを使った外国人被災者向けの無料24時間通訳サービスを提供している。


関連情報


(永沢 茂)

2011/5/18 06:00