記事検索

「Firefox 5」ベータ公開、デスクトップ版とAndroid版


ベータ版ダウンロードページ。日本語表記だが、英語版のみが提供されている

 Mozillaは20日、ウェブブラウザー「Firefox 5」ベータ版を公開した。現在は英語版のみで日本語版は提供されていない。Windows、Mac OS、Linuxに対応する。

 Mozillaでは、より頻繁にFirefoxの新バージョンを提供するため、「Aurora」という新たな開発チャネルを設置。今回、Auroraでの5週間のテストを経て、バージョン5のベータ版を投入した。

 Firefox 5ベータ版では、最新の機能を搭載する「Aurora」、Auroraよりも安定性の高い「Beta」、すでに試用が済んだ最終リリース版「Release」の各チャネルに切り替えられるツールを搭載した。

 また、CSSアニメーションに対応したほか、パフォーマンスと安定性の向上を図った。なお、Firefox 4に対応しているアドオンは、一部を除き自動的にFirefox 5に対応するという。

 このほか、Android向けFirefox 5ベータ版も公開。モバイルブラウザーとしては初めてプライバシー対策機能「Do Not Track」を搭載した。同機能は、ネット上での行動を追跡することを拒否する意志をウェブサイトに伝えられるという。


関連情報

(増田 覚)

2011/5/23 14:33