記事検索

ソーシャルゲームZyngaが株式公開〜10億ドルの資金調達を目指す


 ソーシャルゲーム大手の米Zyngaは1日、米国証券取引委員会に対して約10億ドルの資金調達を目指す新規株式公開を申請した。

 Zyngaは、Facebook中のソーシャルゲームとして人気を集め話題となった。ゲームは、FarmVill、CityVille、Mafia Warsなど有名タイトルをラインナップする。Zyngaのビジネスモデルは、ゲーム中でバーチャルアイテムなどを販売することによって利益を上げるモデルだ。

 Zyngaは、売上・利益とも順調に上げてる一方、いくつかのリスクが以前から指摘されてきた。申請書類の中でも、同社がFacebookに過度に依存していることがリスク要因として挙げられている。

 Zyngaは昨年Facebookと5年間の提携関係を締結、それによりFacebook内仮想通貨「Facebook Credits」を使用することになった。少額決済が手軽にできるようになったメリットはあるが、ZyngaはFacebookに30%の決済費用を支払わなくてはならなくなった。さらに、ZyngaはFacebook内でも有数のソーシャルゲーム企業であるにもかかわらず、Facebookとの間で特別な契約を結んでおらず、他のソーシャルゲーム会社と同じ決済費用を支払っていることも明らかになった。

 Zyngaはこの資金調達により、新規ゲーム開発、マーケティング等に使用するほか、同社の慈善事業母体であるZynga.orgにも、資金のいくらかを使用する計画だ。

 


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2011/7/4 06:00