記事検索

丸善ら3社、学術書をEPUBで日本から世界へ〜非コミック系コンテンツでは初


 丸善出版株式会社、eBookPro(有限会社シーエムパンチとブレインハーツ株式会社による電子書籍に関する共同プロジェクト)は7月1日、丸善出版株式会社が出版する「Priority Challenges in Pension Administration―世界各国・年金管理制度の優先課題」(編著者:高山憲之氏)の電子書籍化を行い、提供開始したと発表した。

 「Priority Challenges in Pension Administration―世界各国・年金管理制度の優先課題」は、2011年1月31日に出版された書籍で、世界各国が抱えている年金制度の運営実態と問題点、改善すべき事項について、それぞれの国の研究者15名が英文で執筆した英文専門書となる。フォーマットはEPUBを採用した。英文の海外向け電子書籍であることから、Apple iBooks Storeで販売する。

 従来、書籍を海外に向けて販売する場合には、販売対象国ごとに出版パートナーとなる企業を探し出し、提携して個別に出版、販売契約を取り交わすなどの手続きが必要だった。今回、電子化して出版することで、これらの手続きを省略し、迅速な出版が可能になったという。

 企画・制作にあたっては、電子書籍では通常作成しない索引機能を実現するため、索引設定を本文中の該当単語に逐一リンクとして設定するなど、電子書籍ならではの利便性を付与したという。また、著者と読者の交流を可能とする「著者ページ」をFacebook上に出版と同時に開設した。

 丸善出版では、今回の電子書籍出版に続いて第2弾の書籍電子化も予定している。


関連情報

(工藤 ひろえ)

2011/7/4 06:00