記事検索

NTTスマートトレード、個人間少額送金サービス「ちょコム送金」開始


 NTTコミュニケーションズグループのNTTスマートトレード株式会社は4日、クレジットカードで送金できる個人間のネット少額送金サービス「ちょコム送金」を開始した。

 「ちょコム送金」は、少額かつ頻繁な個人間の送金に対応したサービス。メールアドレス(ちょコム会員登録メールアドレス)を指定することで送金できるため、相手に自分の銀行口座情報などを通知することなく、送金を受け取ることが可能。オプションを購入すれば、受取人名をニックネーム(ショップ名・ブログ名)などで表示することもできる。現時点では法人名義での口座開設はできない。

 送金方法は、クレジットカードによる送金と、ちょコム送金口座間での送金に対応し、クレジットカードによる送金の場合、手数料は送金額の3.15%(最低手数料1円)。100円を送金した場合の手数料は3円となり、少額の送金であれば銀行振り込みなどに比べて手数料が安い点が特徴となる。

 また、ちょコムのユーザー同士であれば送金口座間での送金にも対応。ちょコム送金口座間の送金手数料は1回50円で、年500円の「送金フリーオプション」を購入すれば何回送金しても無料となる。

 NTTスマートトレードでは、資金決済法に基づく資金移動業者登録を完了し、ちょコム送金サービスを開始。「ちょコムクレジットカード送金」は、クレジットカードを使って第三者に送金できる日本初のサービスとなり、通常のネットショッピングのカード決済と同様の手続きで送金ができるため、販売側の回収・集金が容易に行えるとしている。

ちょコム送金概要図

関連情報

(三柳 英樹)

2011/7/5 06:00