記事検索

Android端末内データをWi-Fi経由でバックアップできる「KINGSOFT Data Manager」


 キングソフト株式会社は9日、Androidアプリ「KINGSOFT Data Manager」を発表した。Android端末をウェブサーバー化させ、同一ネットワーク内の別PCからファイル操作やバックアップを行うためのアプリ。7日間体験版がAndroidマーケットで公開されている。製品版の利用に必要なシリアルコードは、パッケージもしくはダウンロード配信で別途購入できる。価格は1980円。

「KINGSOFT Data Manager」の利用イメージ

 「KINGSOFT Data Manager」は、Android端末内に保存された写真、動画、音楽などのファイルを、別途用意したPCから手軽にバップアップするためのアプリ。電話帳、SMS、通話履歴、ブックマークなどの各種データや、SDカード内ファイルの操作にも対応している。またPCからAndroid端末へのデータ転送も可能。

 PCからAndroidへのアクセスには、「KINGSOFT Data Manager」上で表示される専用URLとパスワードを利用する。PCのウェブブラウザーで同URLを入力し、パスワードで認証するとAndroid端末内のファイルをPCから操作できる。なお、PC側では専用プラグインなどをインストールする必要がない。

 このほか「KINGSOFT Data Manager」では、キングソフトが運営する基本料金無料のオンラインストレージ「KDrive」との連携機能も利用可能。ブラウザー管理画面の操作で、端末内のデータをKDriveへ直接バックアップすることができる。


関連情報


(森田 秀一)

2011/9/9 16:07