記事検索

「Skype 3.5 for iPhone/iPad」公開、動画手ブレれ補正とBluetooth接続に対応


 米Microsoft子会社でルクセンブルクのSkypeは28日、「Skype 3.5 for iPhone」と「Skype 3.5 for iPad」を公開した。バージョン番号はともに「3.5.84」で、それぞれApp Storeから無料でダウンロードできる。iOS 4.0以降のiPhone 3G/3GS/4およびiPod touch(第2世代・第3世代)、iPad/iPad 2に対応する。

 このバージョンでは、ビデオ通話を行っている際にリアカメラでの動画撮影で手ぶれ補正が行えるようになった。Skypeでは、その効果を実感できるデモ動画を公式ブログに掲載している。

手ブレ補正の有無の比較動画をSkype公式ブログに掲載している

 また、Bluetooth接続がサポートされたことにより、対応ヘッドセットを使ってハンズフリー通話ができるようになった。

 このほか、iPhoneインスタントメッセージでエモティコンが正常に表示されるようになるとともに、iPhone版ユーザーインターフェイスが新しくなったとしている。

 Skypeの有料版またはSkypeクレジット利用者に対しては、ディスプレイ広告が表示されなくなった。iPhone版では、重要なセキュリティ上のバグの修正も行われている。

Skype for iPad

 なお、日本時間28日午前の時点で、インストールに問題が発生しているという。アップデートした場合に、Skypeクレジットが表示されないほか、コンタクトの同期が遅くなり、アカウント設定内容が表示されないという問題が生じる。Skypeでは対処方法として、一度Skypeアプリを削除してから再びApp Storeから最新版をインストールする方法を勧めており、この方法で回避できると説明している。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2011/9/28 11:34