記事検索

オフライン地図ソフトの新バージョン「ゼンリン電子地図帳Zi14」発売


ゼンリン電子地図帳Zi14(DVD全国版)

 株式会社ゼンリンは24日、Windows用地図ソフトの最新バージョン「ゼンリン電子地図帳Zi14」を11月25日に発売すると発表した。価格は「DVD全国版」が1万4700円。Windows 7 SP1/Vista SP2/XP SP3に対応する。30日間試用できる無料体験版も、同日よりダウンロード配布を開始した(収録データが制限されているほか、利用できない機能あり)。

 「ゼンリン電子地図帳Zi」シリーズは、1998年から発売している地図ソフト。地図データをPCにインストールするタイプの地図ソフトで、通信環境に依存せずに地図操作が行えるのが特徴。

 今回の最新バージョンでは、2011年4月までの市町村合併情報を反映した。また、住所や売上などの統計データを地図上に表示する「データ展開」機能により、顧客・施設・物件管理やエリアマーケティング、オリジナルマップ作成などを行えるとしている。

 3Dモードでは、各種ランドマークなどを再現した3Dオブジェクトを多数収録しており、東京スカイツリーも収録しているという。

 5ライセンスパック(5万2290円)や、旧バージョンユーザーなど対象としたアップグレード/乗り替え専用パック(1万1550円)なども用意している。


関連情報


(永沢 茂)

2011/10/24 15:42