記事検索

NTTドコモの「dメニュー」開始、直営ストアの「dマーケット」も


 NTTドコモは、スマートフォン向けのポータルサイト「dメニュー」の提供を開始した。あわせて同社直営のコンテンツ配信サービス「dマーケット」の提供も開始された。

スマートフォン版iモード

 「dメニュー」は、コンテンツプロバイダによるスマートフォン向けサービスが揃えられたポータルサイト。従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)におけるiモードと同等の役割を果たすもので、コンテンツもiモードのノウハウを活かし、ドコモが認定した3600サイト(700社)が用意される。トップページは、周辺の飲食店や宿泊施設などを検索できる「周辺ガイド」、特集コンテンツなどを紹介する「ピックアップ」、「dマーケット」、ニュース、ユーザーサポートなどで構成される。また各コンテンツプロバイダのサービスをジャンルごとに紹介するメニューリストは「ニュース/メディア」、「金融」などのカテゴリーが用意される。

 提供されるコンテンツとして、飲食店ガイドの「超らーめんナビ」(エディア)、恋愛シミュレーションゲームの「恋スル★海賊レジェンド」(ジグノシステムジャパン)、経路検索サービスの「乗換案内NEXT」(ジョルダン)、レースゲームやスポーツゲームを配信する「首都高バトル&スポーツ」(元気モバイル)、クラシック専門着信音配信サイトの「東京フィルクラシック」(ケイブ)などが利用できる。

 当初用意される3600サイトは、iモードの「マイメニュー」登録件数の7割を占めているとのことで、iモード端末からスマートフォンへ乗り換える際、これまで利用してきたコンテンツをスマートフォンでも引き続き、利用できる。

 dメニューというサイト自体は、パソコンや他社のスマートフォンからでもアクセスできるが、決済やマイメニュー登録はspモード契約が必要で、ドコモのスマートフォン向けのサービスとなる。

ドコモ直営ストアのdマーケット

 一方、ドコモ直営の「dマーケット」は、映像配信の「VIDEOストア」、楽曲配信の「MUSICストア」、電子書籍配信の「BOOKストア」、アプリを紹介する「アプリ&レビュー」で構成される。映像配信は月額525円で、BeeTVのコンテンツや映画、

楽曲配信では、シングル曲としてEXILEの「あなたへ」(420円)、いきものがかりの「歩いていこう」などが配信されるほか、椎名林檎の「ここでキスして。」が184円、AAAの「逢いたい理由」が210円など11月下旬まで割引価格で提供される楽曲がある。アルバムとしてコブクロの「5296」やEvery Little Thingの「Every Little Single 2」が1800円で配信される。

 一方、電子書籍では、「アントキノイノチ」が550円、「はじめの一歩」が1巻400円、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が1話400円といった価格で提供される。

VIDEOストア




関連情報


(関口 聖)

2011/11/18 19:00