記事検索

すべてひらがな表記の地図「かなまっぷ」、ゼンリンデータコムが実験公開


 株式会社ゼンリンデータコムは28日、実験的地図サービスを公開するサイト「いつもNAVIラボ」おいて、注記をすべてひらがなに変換して表示する「かなまっぷ」を公開した。

 注記とは、地図上の地名や施設名、ビル名などの表記のこと。ゼンリンデータコムによると、注記がここまで網羅的にひらがなになっているオンライン地図は初めてではないかという。

かなまっぷ

 なお、かなまっぷでは一般的な辞書で自動変換しているため、誤ったよみがなになっている個所がまだ多くあるという。間違いを見つけた際に正しいよみがなを投稿できるフォームも用意している。

 ゼンリンデータコムでは、将来的に子供向け地図や学習用コンテンツに活用したい考え。子供と地図を見たり、旅先の地名の読み方を確認する際に使ってほしいとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/11/28 17:06