記事検索

「Firefox 9.0.1」公開、Mac版の不具合を修正


 Mozillaは21日、ウェブブラウザー「Firefox」の最新版となるバージョン9.0.1を公開した。

 Mozillaでは20日にFirefox 9の正式版を公開したばかりで、現時点ではリリースノートなどで新バージョンを公開した理由は説明されていない。バグレポートによると、Mac版のFirefoxに異常終了が起こる不具合が発見されたため、新バージョンを公開したとしている。また、Windows版についてはこの不具合の影響を受ける可能性は低いものの、バージョンを揃えることで管理上のメリットがあるなどの理由から、新バージョンを公開したという。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/12/22 15:53