記事検索

グーグル、おいしそうな写真を選んでリスト化できる「ごちそうフォト」


「ごちそうフォト」の投票機能

 グーグル株式会社は18日、飲食店の料理の写真をGoogle+を使って共有する「ごちそうフォト」プロジェクトで、写真に投票できる仕組みを開始した。

 「ごちそうフォト」は、Google+で飲食店にチェックインし、撮影した料理の写真に「#ごちそうフォト」というハッシュタグを付けて投稿することで、料理の写真を共有するプロジェクト。2011年12月22日に開始され、これまでに2000枚以上の写真が集まったという。

 今回開始された投票機能は、ごちそうフォトに投稿された写真のうち2枚の写真が表示され、おいしそうだと思う写真に投票できる仕組み。選んだ写真は「ごちそうフォトリスト」としてまとめられて固有のURLが生成され、「+1」ボタンを押すことやリンクを共有することでいつでも見られるようになり、Google+の友達と共有できる。

 また、「ラーメン」「ハンバーガー」など特定のジャンルに絞って投票することも可能。各写真の詳細ページでは、自分が選んだ写真がどのくらい人気なのかを、総合順位やジャンルごとの順位で見ることができる。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/1/19 12:21