記事検索

チラシ配信サイト「Shufoo!」月間訪問者が500万人突破


 凸版印刷が運営する電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」の訪問者数が500万人を突破した。ネットレイティングス株式会社が提供するインターネット利用動向調査サービス「NetView」の2011年12月度のデータをとりまとめたもので、家庭・職場のPCからのアクセスを集計対象としている。

 Shufoo!は、ネット上で日本全国の折り込みチラシを閲覧できるサイト。2001年8月に開始した。9月には人気俳優のチャン・グンソクさんを起用したテレビCMも話題となった。同月には、パチンコ店の折り込みチラシを配信するサービス「パチンコのチラシ」を開始し、訪問者増加につながったとしている。

 訪問者属性を見ると、Shufoo!とパチンコのチラシともに男性の割合が高く、年代別ではでみると、Shufoo!は30代と40代で合わせて12ポイント、パチンコのチラシは40代と50代で合わせて22ポイント、訪問者の割合がネット全体と比べて高かった。

 Shufoo!についてネットレイティングスでシニアアナリストを務める西村友博氏は、「新聞を購読していない消費者にも地域の情報を届けられるという点で、今後は流通企業にとって重要なツールになる可能性もある」と述べている。


関連情報

(増田 覚)

2012/1/31 15:23