記事検索

「Google日本語入力」最新安定版が公開


 Googleは13日、「Google日本語入力」の最新安定版を公開した。バージョン番号は、Windows版が1.3.974.0、Mac版が1.3.974.1。

 最新安定版では、これまでの開発版で行なってきた変更を反映し、ウェブから構築した辞書の更新や、文字パレットのUnicode文字カテゴリーの拡充などを行った。さらに、最初の予測候補を確定した際にクラッシュすることがある問題の修正や、文章を確定した後にバックスペースで文字を削除した際に確定取り消しが可能なままになっている問題を修正。Windows版では、一部のアプリケーションで用例が表示されない問題を修正した。

 開発版とオープンソース版、Android版についても、それぞれアップデートを公開。Android版では、特定の文字列を入力した際にプロセスがクラッシュしていた問題を修正したほか、起動の高速化、キーボード切り替えの高速化、メモリ使用量の削減などを行なっている。

 なお、開発版では、複数の端末間で辞書を同期できる機能が導入されているが、今回の安定版には同期機能は搭載されていない。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/2/14 17:34