記事検索

Adobe、Shockwave Playerのセキュリティアップデートを公開


 米Adobe Systemsは米国時間14日、ウェブブラウザー用プラグイン「Shockwave Player」のセキュリティアップデートを公開した。Windows版およびMac版の最新版となるバージョン11.6.4.634がAdobeのサイトからダウンロードできる。

 最新バージョンでは、合計9件の脆弱性を修正。いずれも、メモリ破壊やヒープオーバーフローを引き起こすことでコード実行につながる可能性がある脆弱性で、脆弱性の危険度は4段階で最も高い“Critical”とされている。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/2/15 18:03